福祉施設向けのリハビリゲーム

大阪府経営革新計画承認企業

大阪府より「中小企業等経営強化法」に基づき、中小企業が自ら策定する新事業計画を審査し、一定の革新性、経営の向上、実現可能性のある計画を「経営革新計画」として承認を受けました。

介護予防やリハビリの目的で各種ゲーム機を医療福祉介護施設にご提案し喜ばれております。障がい者の自立を支援する施設様などでもご利用頂くケースが増えてきております。

大阪府経営革新計画承認企業

介護福祉施設 導入事例

大阪府内デイサービス様

介護者施設向けにゲーム機を改造してレンタルいたしました。現状高齢者施設での主な娯楽はカラオケやボタン押しゲーム、塗り絵などであり、入所者が一人で取り組むものや特定の入所者が利用するものに偏る傾向があった。そこで、遊戯機器を高齢者施設の娯楽に活用することで、入所者と介護者、入所者とそのご家族など入所者が他者と関わる機会を増やすツールとして活用いただきました。

この取り組みは大阪府の経営革新計画第1055−105号に承認されました。

施設種別福祉センター
利用対象者介護施設入所者
住所大阪府守口市

ページの先頭に戻る